FC2ブログ


NAGOYA Premium Night

Category: 東方神起  


 
2月20日。

名古屋ひとり旅。
名古屋プレミアムナイト。

凄く充実していて、
凄く楽しかった旅でした。


今回は誰とも約束せず、完全なひとり旅。
久しぶりのひとり旅はなかなか愉快でした。

あんた、いつも愉快やろ




迷子になるのは当たり前
チケ忘れるのも当たり前
ボケかますのも当たり前



出発前、変な夢の記事を載せた事もあったのでしょう。

皆さんからのご心配のメッセージが・・・

悲しいくらい 凄かったです(;▽;)


本当にどうもすみませんでした;


















さて。
まずですね・・・



20日のチャームは絶対に欲しかったです。

6日初日が欲しかったの同様、
20日もどうしても欲しかったんです。

ユノの誕生日と、
チャンミンの誕生日(を祝うんじゃないか?疑惑の日)ですから。

その代わり今ツアー・・・
結構、他のチャームはどうでも良くて(コラ)
福岡土日のチャームは並んでもおりません(コラ)





でもどうしても欲しいからと言って、
その為だけに家をほったらかしで出掛けられません。

早起きして家事を済ませ、
やっと名古屋駅に到着出来たのがお昼過ぎ。

それから荷物を抱えたまま、すぐにドームに移動しました。

神様が味方してくださって、不思議と全く迷うことなく到着。

私にしては奇跡です。



これは・・・間に合うかも!



淡い期待を胸に、
プレミアムのグッズ列に並ぼうとしました。











並ぼうとしました。





















SHOUT OUT!

















あら?



SHOUT OUT?


(^▽^)











なんでユノソロ曲のタイトルが貼ってあんの?








なんで?

SHOUT OUT?


(^▽^)?



SOLD OUTです













宇宙人、お口を開けたまま・・・(^▽^)
しばし呆然。







SHOUT OUT!って、何だろなぁ・・・



SOLD OUTです






周囲にも私の様な方が何人もいらっしゃって、
聞けば10分ほど前にSHOUT OUT!と貼られたそう。


SOLD OUTです









ガッカリ・・・


ほんとにガッカリ・・・





欲しかったなぁ・・・

20日のチャーム。




正確にはミンの誕生日ではないけれど、


もしかしてだけど
もしかしてだけど

誕生日おめでとう♪・・って祝っちゃうんじゃないのぅ?



という疑惑の日じゃないですか。



だから私、この日をプレミアムにしたのに( pq)











でも実は、そんな万が一の事を考えて・・・
福岡初日のチャームをこっそり持参していました。


どなたか心優しい方が交換してくださらないかしら?

私は目立たない様に地味に静かに、
そんな心優しき人を探し始めました。







最初にお声かけした人。
2番目にお声かけした人。

お2人とも買えてらっしゃらなかった。

惜しくもギリギリで売り切れたそう。



あー、ダメかなぁ・・・
厳しいかなぁ。






ゲット出来た方は、皆さん朝早くから並んでた訳だし、
あんまりガッつくのもどうかと思うから・・・


よし!
次の3人目の人がダメだったら、もう潔く諦めよう!



そう決めて、近くでキャイキャイ(*≧∀≦)とはしゃいでいた、
若いお嬢さん2人組に最後の望みをかけました。








あの、すみません。


はい?




今日のチャーム、買えましたか?


・・あー・・・



他の方からも聞かれまくってた様子で、
途端に嫌な顔をされる






買ってるんですけどー・・・
友達の分だから・・ねぇ?


ねぇ・・?




と、2人で顔を見合わせる。







そうですか~
そうですよね^^
交換して欲しかったんですけど・・厳しいですよね?





えっ?
交換?
どこの会場?






福岡初日なんですけど・・・






そう言った瞬間。


















きゃああああっ!!!
O(≧∇≦)O












突然、お2人の態度が豹変しました(笑)
















福岡初日ですか?!

欲しいです!
欲しいです!

福岡初日が欲しかったんです!!

ぜひ交換してください!
お願いします!!











あっさり交渉成立しました。






福岡初日チャームの威力、凄かったです(^^;)

charm.jpg











ありがとうございました!


と、2人からの深々としたお辞儀をいただき・・・



いえいえ、お礼を言うのは私ですから(^-^)


と、恐縮しまくったところでドームを後にしました。










それからホテルにチェックインして、
身支度を整え直し・・・いよいよ会場内へ。



















夕焼けに照らされたプレミアムシートの入口は、とっても綺麗でした。

IMG_5150.jpg















会場内に入る前はやっぱりド緊張してたんですけど、
グッズを貰う時には不思議と落ち着いていました。


発券された席は、番号だけではどこなのか全く分かりません。




でも本当にどこでも良かった。




まだこの時点では分かりませんでしたが、
チャンミンに直接「おめでとう」が言えるのだったら・・・

本当にどこでも良かったんです。






それに、福岡最終日の席。

これはその時一緒にいたAYUちゃんとYUKIちゃんにも話したのですけど。



あの席に座る事が出来たおかげで、
何というか・・・
プレミアム席に対するプレッシャーみたいなものが無くなっていました。



うまく伝わるか不安ですが・・・





プレミアム席って、「近い席」って事が大前提でエントリーしますよね。
ぶっちゃけお値段も高いし。

でもそこには、ちょっとした「差」がある。

同じプレミアムでも色々な場所があって、
エントリーしたら・・・やっぱり本音は少しでも近い場所の席に当たりたいですよね。

それは誰しもそうです。
私もそうです。





でもほんとに・・・

今回はそういうプレッシャーみたいなものが消えていました。








結論から言うと、そう近い席ではなかったです。

嫌な言い方になりますが、
いわゆる「神席」ではなかったと思います。

その言葉を使うなら、福岡最終日の席がまさにそれでした。







でもね。

プレミアムは、やっぱりプレミアム。

そう近くはない、とは言っても・・・決して遠い事はない。

2人がバクステに行っていない限り、全て肉眼で見えます。

スクリーン見なくていいです。

だってそれがプレミアムだもの(^-^)







それにですね。

私が素晴らしいと感じる席に、
もうひとつ重要な条件があります。

まぁ、これも誰でもそうだと思いますけど・・・




周囲に恵まれること です。






これは絶対条件です。






今回のプレミアム席。

とても周囲に恵まれました。

とてもいい人達に囲まれました。

これが大きかった。




笑えるのが、ぐるりとユノペンさん達に囲まれたこと。

これは私のライブあるある現象で、よく起こります。

前のプレミアムも確かそうだったなぁ・・・
ユノペンさんの中に、私ひとりチャミペン。

これ、ほんとによく起こる現象なんです。


私はユノも大好きだから全く構わないんですけど。

いえ、むしろ。
ユノペンさんに囲まれてしまった方が、可愛がられるから楽しかったりする(笑)













↓これを付けていた私に、ユノペンさん達がとても気を使ってくださいました。

min3_20150222210735357.jpg









特に右隣に座った、20代前半のユノペンちゃん。

この子が非常に可愛かったです❤

何でしょうねぇ・・・えらい楽しかった(笑)










ちょっとネタバレになりますが、
ブリッジが移動してきて途中でピタッと止まる箇所があるんですね。

ユノとチャンミンははそれぞれその先端に立ち、
しばらくそこで歌ってくれます。

この時ばかりは、ここの真下が「神席」になります。


私達はちょうど、その真下の席でした。

頭の上にはユノが立っていました。


隣のユノペンちゃん。
大号泣・・・。

泣く泣く・・・とにかく泣く。

その気持ち、よく分かる。
私までジーンときちゃって、その子の背中を何度もさすってあげました。




センターステージが少し斜め後ろに見える辺り。
少し離れた真横に花道が通ってる場所。

近くはないけど、遠くもない。
ちょうどそんな感じのプレミアム席でした。


私達は、彼らがメインステにいる時は前を。
花道を歩いてきた時は真横を。
センターステージに行った時は斜めを。
バクステに行った時は後ろを。

そんな風に、180度体の向きを変えながら彼らを追い続けました。













水を飲むチャンミンの横顔。

min1_20150222210613a8d.jpg







会場見て微笑むチャンミンの横顔。

min2_20150222210614bd6.jpg










そんな表情がいっぱい見られたかな。



















名古屋初日の中央スクリーンは、非常に調子が悪かったです。

ノイズが何度も入り、2人の顔に何度も光が被ってしまってました。




そして・・・


とうとうある曲で、全く中央スクリーンが映らなくなりました。


そのある曲とは、実はWITHで一番!と言っていいほど・・・
中央スクリーンが大事な曲です。

少なくとも私はそう思う




前に書いた記事で、古い映画・エロい絵画と称した曲。

今現在の、私の「化け曲」です。


今の2人の年齢と、重ねてきたものにちょうど合っていて・・・
本当に本当に絵になる美しい一曲に仕上がってるんです。




あろうことかその曲で、スクリーン真っ黒。

両隣のサブスクリーンは何とか生きていましたが、
何と言ってもあの曲は中央が大事!


何度かWITHを見られる人はいいですよ。

でも、20日が最初で最後だった方もいらっしゃったと思う・・・


その方達が、あのスクリーンを見られなかったのは非常に残念でした。

よくユノが言う、「これがライブの魅力だからね!」なんですけどね。


日本のクオリティにしては珍しい、痛恨のミスだと思いました。







ミスと言えばね。
チャンミンが歌詞を間違えたんです^^

それもかなりハッキリと分かりやすく。

その時、会場も少しザワついたように思います。


チャンミンは下を向いて「あちゃ~」って感じで、
しきりに髪をクシャクシャと掻いていました。

微笑ましかった。

しれ~っとしてればいいのになって・・・^^



でもそれが出来ないバカ正直なチャンミンが、チャンミンなんですね。



これもユノが言う、
「これがライブの魅力だからね!」なワンシーンのひとつだったと思います。




























そして・・・




やっぱりありました。




チャンミンセンイルサプライズ。









序盤から、ユノのテンションがやばかったんです。

サプライズを計画していたからでしょうか。

普段の倍以上、MCで喋っていて・・・チャンミンが驚いたほど。

本当に饒舌にペラペラと喋っていました。








周りのユノペンさん達が・・・


「今日のユノ、おかしい(笑)」

「これは・・・あるね、サプライズ」



そうおっしゃったので、私も期待が膨らんでたんですけどね。











ユノが、「また新しい思い出、作ればいいじゃん」みたいな事を言ったと思います。

チャンミンの「へ?」という、間の抜けた声が聞こえたと同時に・・・

ステージが真っ暗に。




その瞬間、会場中が喜びの絶叫です。

嬉し過ぎる私も絶叫してたと思います(^▽^;)
いや、してました。



ケーキが登場して、さらに絶叫が増す!







チャンミンは笑顔でしたが、口調は相変わらずひねくれたもの。








2日前に終わってるのに
誕生日は2日前です
こんなに派手じゃなくても・・・







そんなセリフを何回も何回も、
まるで愚痴を言うように繰り返していました。











でも顔は満面の笑み(^▽^)















ユノに先導されて、全員でハッピーバースデイ♪を歌いました。














おめでとうー!
チャンミン、
おめでとうー!

お誕生日
おめでとうー!








本当に大きな声で、
何度も何度も叫びました。

この言葉を言いたくて、名古屋まで行ったのですから。









それでもチャンミンはまだブツブツ言いながら、
スクエアのケーキに綺麗に並んだロウソクを一本ずつ集め始めます。






2日前に終わってるのに・・・





とか言いながら、火のついたロウソクを一箇所に集め続けます。


いったい何をやってるの・・?と思って見ていた皆が、次第にザワつき始めました。




一箇所に集められたロウソクの火が、どんどん重なって大きくなり・・・

最後には煙まで出して、燃え始めてしまいました!

結構な勢いで燃え上がっていましたよ~(笑)













えーっ??ちょっ・・・

ザワザワザワザワ・・・










会場のザワつきを完全無視して、
最強2日前誕生日男は、一気にフーッと激しく燃えるロウソクの火を消し去りました。



大爆笑の渦の中、ユノがそのロウソクを取って投げ捨てます。

さらにユノ、来いっ!(カモン!)って感じでチャンミンに合図を送ります。

↑これめっちゃカッコ良かった!




チャンミンは特に抵抗せず、
ユノに後頭部を押さえつけられてケーキへ顔面ダイブ!

その後、さらに顔中にケーキを塗ったくられていました。













「何か・・言うことあるんじゃないの?」





ユノがチャンミンに、
抱負を言え!って促します。






チャンミンは最初は「自分の願いは言いたくない」と笑っていました。



でもさらにユノに促されて・・・

仕方なく照れたように笑いながら、少し間を置きました。


いつもならバサッと何か毒を吐くのに、
この時は少しだけ間があったと思います。







あ・・この人、言うな・・ って感じました。































もっと歌の上手いアーティストになりたい




















チャンミン、そう言いました。


ニュアンスが違ってたらごめんなさい





でも、


もっと歌が上手くなりたい
もっと歌の上手いアーティストになりたい



その意思を、ハッキリと言葉にしました。










ケーキが鼻に入って、鼻ほじりたい
早くシャワーを浴びに帰りたい





そんな事も言ってましたけどね・・・(笑)








私の中に強烈に響いたのは、「もっと・・・」の言葉です。








もっと、もっと・・って思う時は、そんな欲がある時は。

自分に自信があって、幸せな時でしょ。

そうじゃない時は、もっと・・って思わないし言えないもの。



これ、少し前にも書いた事があると思います。

チャンミンに欲が出てきてるって。





ああ・・この人言うな~・・・って感じた時、そう言ってくれた。






嬉しかったです。
本当に嬉しかった。






私、うううぅって泣いてたですよー(T▽T)










おめでとうを言いにいったんだけど、
そんな言葉を聞けるとは思ってなくて。

本当に行って良かったと・・・

そして、この日にプレミアムを授けてくださった神様に感謝しました。
















チャンミン。

名古屋初日だけ脱いだんですね。

2日目と3日目は、なぜか脱がなかったそうですが・・・

初日は見事な脱ぎっぷりでした。









ちょうどですね、脱いだ場所が私の席から真っ直ぐ目の前の直線上。

決して近くはなかったけど、それでもハッキリ肉眼で見えました。

メインステ向かって右側の、いつもならユノが立つ場所でお脱ぎになった(笑)


最初、チラッチラッとお腹を出して・・・絶叫を誘う。


私も隣のユノペンちゃんと、





「え?え?
 脱ぐ?脱いじゃう・・?」






と興奮状態。







会場の絶叫に調子に乗ったのか、シム氏。

赤いTシャツを一気にブワァァァッとお脱ぎになりました!










見事な腹筋に
ぎゃああああ!


コラ




















チャンミンはその後・・・

それは気持ち良さそうに、そこらじゅうを駆け回っていました。



客席を煽りながら、腕をグルグル回して・・・

それはそれは楽しそうに駆け回ってらっしゃいました。




















でね。

で、ですよ・・・







その時に、見えたんです。









腹筋も素晴らしかったのだけど、
皆さん腹筋ばかりに注目されるのだけど。







あれは何なのかしら?


腹筋を鍛えると、同時に背筋も鍛えられるのですか?
















背筋が

backmin1.jpg

とにかく背筋が!








backmin2.jpg

芸術的に素晴らしいですよ!











腕を回すたびに動く背中の筋肉に・・・

ちょっとビックリしました。



























「う・・わぁ・・・・背中・・・・」









私、思わずボソッとそう呟きました。





するとちょうど同じ目線だった隣のユノペンちゃん。














「ちょっと・・・凄くないですか?背中・・・」













全く同じ事を呟かれました。














「だ・・だよね?
 だよね?凄いのは・・・背中だよね!」











2人の興奮はMAXです(笑)
















綺麗でした、背中。





チャンミンの背中って、もっとスーッとしているイメージだったのに。

つか、スーッとしてるよね。


佇まいがとても美しいのは、背中がスーッと流れるような綺麗な線だからですもん。

それは福岡で見た時もそう思ったですもん。












でも脱いだら違ってた。

脱いで動いてたら違ってた。









鍛えた身体は、背中にも結果を出してた。


隆々と勇ましく動く背筋は、芸術的に美しかったです。










またどこかの会場でまたお脱ぎになったら・・・



ぜひ背筋を愛でて欲しいです。



美しいですから。






よろしくお願いいたします←




















何だか、変な終わり方になってしまいましたが・・・


すみません;



私の名古屋プレミアムナイトはこんな感じでした。































最後におまけ。






翌日は、一度は行ってみたかった場所へ行ってきました。

IMG_5159.jpg


この日は本当に空が綺麗で・・・

てくてく寄り道には、最高のお天気でした。



水が綺麗で、光が綺麗で、風も綺麗だった。














自然の力は美しい。

手を加えていない、自然なものが一番美しい。




でもそれを守り維持しようとする・・・




人の力も美しい。













力いっぱい地に根を張り、

IMG_5171.jpg

力の限り空に向かう。








それを守る、人の力。















不謹慎な例えをしてはいけませんが、

東方神起とそれを守る人達。



そんな関係に、少しだけ似ている・・・と感じた場所でした。










私の勝手な感じ方です。

不謹慎でごめんなさい。












とても貴重な体験でした。

IMG_5165.jpg

思い切って行って良かったです。










おわり





kayomin
(^-^)


 2015_02_21


kayomin@なう

チカラもらえた( ; _ ; )ありがとう

Profile

kayomin

Author:kayomin
TOHOSHINKI are Yunho&Changmin!!
We are T!!

noyakim's novel

noyakim_

Instagram

メッセージを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QR

QR

検索フォーム


B
A
C
K

T
O

T
O
P