忘れてはイケません

Category: つぶやき  


 
ライブに行く時。

最も大切なものは何ですか?






愛とか金 は置いといて



まずはチケットですね(^-^)


当たり前です。




でもその当たり前が出来ない人がいます。

私です




TONEの時、チケットを思いきり自宅に忘れ・・・
会場に着いてから思い出したという伝説があります。

福岡公演だった為、
何とかギリギリ取りに帰って間に合ったのですけどね。

それ以来、
周囲の人々は私を全く信用しなくなりました。

( ; ▽ ; )








あやつに
チケットを預けてはならぬ






そんな冷たい風が吹く、今日この頃です。












さて。

その話を踏まえて・・・




昨日、夢を見ました。


子どもの頃から、
私の夢には絶対に好きな人は出てきません。

ですので、今回もチャンミンは出てきていません。

ただ、ライブに行く夢でしたので、
そこにいるであろう雰囲気はありました。


ああ、チャンミン。
そこら辺にいるのね?・・・って雰囲気だけです。









続々と入場が始まりました。

私はプレミアム席。

列に並んでいる途中で、
そのチケットを忘れてきた事に気付きました。


デジャヴ・・・((((;゚Д゚)))))))





顔面蒼白。
慌てふためく私。



でも事務局は慌てません。


そんな忘れたおバカな人達の為に、
別入口がある事を案内します。


チケットを忘れた人達は、
その別入口に殺到します。


この時点で、すでに汗だくです。




スタッフの大声が飛ぶ中、
チケ忘れ残念組は支度を始めます。


私もバッグの中から、
持参したアイテムを急いで身につけ始めました。


ここは勝負です。
早い者勝ちです。


チケ忘れ残念組へ用意された席は少ししかありません。

早く入らないと、満席になってしまいます。


私はMAXの速さで、アイテムを身につけ・・・
メイクまで整えました。



そして大声で



「会員番号00000番!
用意できました!
よろしくお願いします!」




と叫び、スタッフの前に立ちました。







そして、いよいよ勝負の瞬間。




実はこの別入口のシステム。






チケットを忘れた人は一発芸をして
218-10_20150219152121426.jpg
スタッフを笑わせる事が出来た人だけが入場出来るのです。







ですから、みんな必死です。




爆笑をいただける人。
全くウケなくて、泣く泣く帰る人。



修羅場です。









そんな緊張の中、私はコレで勝負しました。



















BAKATONO.jpg












これでアイーンってやったら・・・





まぁまぁウケました。

あくまで、まぁまぁです。






まぁ・・いーんじゃねーっすか?

218-48_20150219152122d9d.jpg

入場してください








冷たい失笑の中、何とか合格して入場。



ただし、そのままの格好で入場する事が条件です。





私はさっきの状態のまま、
プレミアム席に座りました。


















BAKATONO.jpg
拷問でした














チャンミンとユノが、
↑この私を見たのかは分かりません。


そこは分からないのが、夢のレベル。



ただ、恥ずかしくて恥ずかしくて・・・
半泣きだったのだけは確かです。










チケットは忘れるくせに、



忘れた場合の
一発芸アイテムは持っとるんかいっ




・・・というご意見は受け付けません( ̄▽ ̄)




あくまで夢の話ですから。

















実際は、忘れた場合。

どんな一発芸をしても入場出来ないと思います。



あたりめーだっ






だから良い子の皆さんは、
絶対に忘れないようにしましょうね!

(^▽^)

















・・・って事で、いってきます。





















直接「おめでとう」って言えるかな?

changmin20150218.jpg

言えたらいいな・・・
















nagoya-P.jpg





kayomin

 2015_02_19


kayomin@なう

チカラもらえた( ; _ ; )ありがとう

Profile

kayomin

Author:kayomin
TOHOSHINKI are Yunho&Changmin!!
We are T!!

noyakim's novel

noyakim_

Instagram

メッセージを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QR

QR

検索フォーム


B
A
C
K

T
O

T
O
P