福岡3DAYS終了

Category: 東方神起  


 
たった一度のときめきが
刺さって離れない



何度もときめいたけども






ミンが中に入ったまま抜けない
気持ちいい


うるさい











福岡3日間を過ごしての感想を書きます。




セットリスト、曲名は一切明かしませんが・・・

記事の流れ上、雰囲気的なネタバレはあると思います。


あくまで雰囲気を伝えるだけで、極力気をつけますが、
前記事でもお伝えしたように許容範囲は人それぞれ。

ご自分の判断で、記事を読むか否か決めてくださいね。


よろしくお願いいたします。

















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



夢の様な、福岡3DAYSが終了しました。

本当に本当に、夢みたいな3日間でした。


もう何度も行った東方神起のライブですが、
ツアー初日を見たのは初めてです。

これまで初日にこだわった事も、
そんなに深く考えた事もなかったけど・・・

こんな気持ちで挑むものだとは、想像もつきませんでした。







DAY-1

初日。

福岡は穏やかな天気で(昼は少々暑かったほど)、
ヤフオクドームの上には青空が広がっていました。

with fukuoka3



空港に相方の病んでるユノペンYUKIちゃんを迎えに行く前に、
限定チャームが売り切れると怖かったので・・・ちょっとだけお先にドームへ。

2月6日のチャームはどうしても欲しかったので^^





時間に余裕があったので、トントラも撮影。

with fukuoka5
with fukuoka4

逆光で上手く撮影できねーじゃねいかっ!

という声があちらこちらで上がっていました(笑)


夕方の方が綺麗に撮影できたみたいですね・・・














このトラック、自家用車にしたいけどダメですか?
with fukuoka1

スーパーへお野菜買いにトントラで(^▽^)


















それから空港にYUKIちゃんを迎えに行き、
夕刻になって再びドームへ。




この時間になると、ぐっと冷え込んで寒かったです。
with fukuoka6
空が綺麗でした~















初日はアリーナA。

YUKIちゃんと2人、
極度の緊張のまま・・・会場内へ。

目に飛び込んできたステージ構成に、
2人でもう・・・興奮状態です。


相変わらず宇宙人な私は、
全く違う席のアリーナBに座ろうとするのを止められ、
何とか自分の席へ連れて行ってもらいました。

バカか














DAY-2


2日目はアリーナCの3連番。
この日から参戦の一途なチャミペンAYUちゃんと合流です。


初日のアリーナAは近すぎて、
スクリーンが3分の2しか見えませんでした。

Cブロックは中央寄りでしたので、
前日に確認出来ていなかった箇所を認識した感覚。


隣のAYUちゃんがネタバレ阻止で7日を迎えていたので、
ひとつひとつ驚く反応が可愛かったです。

昨日の私達だ~って感じ^^








DAY-3

3日目の席の話は、また後で。














ここから、ライブの感想を書きます。



まず初日。

















さぐりさぐり
(探り探り)

スリスリじゃない






この言葉に尽きる。




ユノもチャンミンも私達ファンも。

お互いに探りながら、次へ次へ・・と進んでいく感覚でした。

ものすごい緊張が2人からも伝わってきたし・・・
私達もものすごく緊張していました。



ユノも途中で

「セットリスト知らないから、皆がおおぅ~って感じ」

とか・・そんな事を言っていました。


チャンミンも「緊張してる」って言ってましたね。



一曲一曲イントロが流れるたびに、会場が驚くんです。

”沸く”というより、”驚く”という言葉がピッタリ。
















毎回ツアーでは、サプライズ的な曲を歌ってくれますよね。

まぁ・・・いわゆる”過去曲”です。






ワタクシ、ずっとずっと聴きたいって願っていて。


前ツアーの時も歌ってくれないかなぁ~って、
そう願っていた曲があるんですけど・・・







歌ってくれました。







驚いた。






驚いて嬉しくて喜んで・・・
その場でピョンピョン飛ぶ小躍りというものを、
初めてしてしまいました(笑)


















今回、オープニングから超絶カッコいいです。

もちろん毎回カッコいいんだけど、今回はもう特別、格別。



なんだろな・・・

大人なんです。



エロいの、いちいち。



余裕がある。



持ってかれますよ、最初から。











途中で流れるVCRも凄くいい。

ちゃ~んと集中して映像を見てください。

東方神起の制作スタッフらしく、
細かいところにこだわっているアイテムがありますよ。



集中して見てください。














お喋りしないで


見てください。






















それから。


曲間のアレンジが、
めーーっちゃカッコいいです!









そこにも注目して欲しい。


いや、”して欲しい”なんて言わなくても
注目させられますけど(^-^)








カッコいいです。
アレンジ最高です。


















ライブの楽しみ方は人それぞれで、
2人の表情を見たいからスクリーンを見る人。

双眼鏡の中から、自分のアングルで見る人。

とにかくナマの姿を見たいから、
双眼鏡もスクリーンも見ない人。

これは席の種類によっても変わってくるとは思いますけどね^^



ちなみに私は、ナマの姿とスクリーンを見るタイプです。

双眼鏡は持って行った事がないです。

↑使いこなせない為





スクリーンを見るのは、

「ここは来る!」という表情を見逃したくない時と、

本人達を見ないでバックに流れている映像を見たい時。


本人達を見ないなんて、なかなか勇気がいる事ですが・・・
バックの映像を見るのは、私なりの楽しみ方のひとつでもあります。









今回、ある曲で・・・
一切ナマの姿を見ない曲がありました。

でもスクリーンに、
景色やイメージ映像が流れている訳ではありません。


とにかくずっと、2人とダンサーさん達だけが映り続けます。



その映像が、神アングルと言うか・・・

綺麗なんです。










古い映画
エロい絵画

2015上海1

私の目にはそんな風に映りました。




ステージのセットもいいんです。

余計な装飾がなくて、個人的にとても好きなセンス。


大きなスクリーンに映し出される、その曲の世界と・・・
ステージのライティングがすごく合っていて、
とにかく目が離せないほど美しい。













2015上海3

本当に美しくてエロいの( pq)

2015上海4


2人が大人の男なんだな、とつくづく感じる世界です。



今のところ、この曲が私の「化け曲」かなぁ。。。



















初日と2日目・・・特に3日目。

全然違いました。


驚くほど、調整してくる。


ユノとチャンミンも変わるし、会場も変わる。

きっとSAMさんも変わってる(笑)


終わった後、すぐに調整するんでしょうね。



初日で危うかったところが、3日目には見事に修正されていました。

彼らが10年選手なんだと感じる瞬間。



3回目でこれだもの。

これからどんどん良くなっていくはず。



本当にあの2人は凄いし、支えてくれるスタッフも凄いと思います。


















ユノがカッコいいのはいつもの事で、
それは今ツアーも安定していると思います。

ユノはいつだって本当にカッコいい。






でもね。
今回、チャンミンが凄くいいんですよ。
2015上海2
チャンミン、かなりカッコいい。

私が異常なチャミペンだから言ってる訳じゃありません。


なんて言うかなぁ・・・すごく余裕がある様に見える。

楽しんでいるのがすごーーく分かる。



バラードの時、チャンミンは割と目を閉じて歌いますよね。

ユノはよくチャンミンを見つめて歌ってくれるけど、
チャンミンは目を逸らしてる(笑)

でもWITHでは、チャンミンは目を開けて歌ってる事が多いです。

ユノの事も、じっと見ながら歌ったりしてる。


感情の込め方が素直。

ありったけの感情を込めて歌おうとしてる・・・
つか、歌ってる。



それはYUKIちゃんも言ってました。




「チャンミン、今回すごくユノ見ながら歌ってる」 って。






歌いっぷりも、曲によって変えてるしなぁ・・・

なんだろなぁ・・・とても余裕があるんだよなぁ・・・。



これからのライブも楽しみです。

























さて。

DAY-3

3日目の話です。







先日、廻る軌道に乗ってると・・・といった記事を書きましたが。

たまにフイッと、そういった席がやって来る時があります。

どこの席だったか・・・とここに書くと、
ステージ構成のかなりのネタバレになりますので控えます。

ちなみにプレミアム席ではありません。














アルバムを初めて聴いた時。


この曲は絶対にナマで聴きたい!


そう強く願った曲があります。








この曲は、絶対にカッコいいはず!


そう強く確信した曲があります。






その曲・・・どちらとも。







目の前でした。






本当に目の前。



目線とほぼ同じ高さの目の前。








震えました。










もう今ツアーでは・・・この席は来ないかな(^▽^;)






だって廻ってるんだもの。


そんな贅沢、何回も来ないんじゃないかと思ってます。





















まだまだWITHは始まったばかり。

感想を書きます、なんて言ってはみたものの・・・

何だかまだ上手く書けないや。


当たり前
















毎回、予想も想像も遙かに超えてくる2人。


東方神起からのWITH、素晴らしいです。


これからご自分の初日を迎える方も多いと思います。


凄いですよ。


持ってかれますよ。



期待していて間違いないです^^









きゃー❤









kayomin
(^-^)


 2015_02_11


kayomin@なう

チカラもらえた( ; _ ; )ありがとう

Profile

kayomin

Author:kayomin
TOHOSHINKI are Yunho&Changmin!!
We are T!!

noyakim's novel

noyakim_

Instagram

メッセージを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QR

QR

検索フォーム


B
A
C
K

T
O

T
O
P