「東方神起と再会」〜えもとりえさんブログ記事〜

Category: 東方神起  


 
福岡ローカルタレントの
「えもとりえ」さんのブログ記事です。












【東方神起 LIVE TOUR 2014~TREE~】



遅れ馳せながら、、、
全国ツアーを完走!お疲れさまでした!!


6月4~6日 熱気に包まれたマリンメッセ福岡。
今年もありがたいことにご招待いただいたので
福岡LIVE最終日に応援へ!!

その前日は公演前の貴重な時間を下さったので、
今年も娘と一緒に面会を果たしてまいりました!!


福岡でLIVEがある度に楽屋リポートを楽しみにして下さっている方々、
ご報告がすんごく遅くなって申し訳ありません。。。

今回もまるで親戚の姉ちゃん目線ですが、ご報告させて頂きます☆



LIVE中、彼らのトークでも話題に上がりました。。。
「日本各地それぞれに素敵な思い出はたくさんあるけど特に福岡は思い出深いところ。日本デビューしたてのまだ日本語も下手だった頃、福岡にはレギュラー番組があったから、、、」と。

東方神起ファンの皆さんはご存知の方も多いはず。テレビ西日本の深夜番組「ピィース!」

デビューしたての東方神起を応援しようと「東方神起プロジェクト」というコーナーが立ち上げられ、私は担当リポーターに任命されました。

彼らの超多忙な活動に密着したのはもちろん、ファッションチェックや芸人さんとスポーツ対決をしたり、彼らの素顔や人となりがまるわかりのコーナーで、今となっては貴重映像の宝庫!!

何度も顔を合わせる度に日本での活動を大切にしている彼らの想いや覚悟、ただならぬ努力に触れ、頑張れ!頑張れ!身体に気をつけて頑張れ!頑張れ!と、
いつしか私はお姉ちゃん目線で応援するようになりました。

当時は5人で活動していた彼ら。

みんなそれぞれに個性が強くて真面目で、まだまだ初々しさも残る若者たち。やり取りも楽しかったな~。
そんな彼らもお姉ちゃん的な存在と思ってくれていたというか、オバちゃん扱いだったというか。。。


その後はどんどんBIGになり番組では会えなくなっていき、彼らはそれぞれに色んなことを乗り越え今がある訳ですが、
「東方神起」として今でもピィース!での繋がりを大切にしてくれています。

毎年LIVEに招待して下さり、感謝感激雨あられ!!!


と、前置きが長くなってスミマセン (u_u)



~福岡LIVE2日目~

指定された時間は公演30分前。

お部屋に案内して頂き、マネージャーさんと近況報告し合いながら、、、こんな~ライヴ直前に申し訳ない~~とか思いつつ彼らの到着を娘のうめ理と共に待っておりました。



ガチャッと勢い良く扉が開くと、
ユノとチャンミンが「オ~~~~~ッッッッ!!!!」と声を揃えて、娘に釘付け。

ユノ「大きくなりましたね~☆」
チャンミン。キラキラした眼差しで見つめ、手には何故か野球のグローブとボールを握りしめています。

二人の空気感は全く変わってないけど、見た目はまた大人になったな~という印象。

去年のLIVEから約一年ぶりの再会。

さらにその前の福岡LIVEの時、娘はお腹の中だったから私のポッコリお腹に安産祈願をしてくれました。



それはそうと、、、
チャンミンに何故グローブなのか聞くと、
「撮影で使ってそのまま持ってました~!」と。
すると東方神起スタッフの方が「チャンミン先生~!どうしたんですか~コレ~?!」と、衣装のパンツの裾の汚れを指摘します。

こりゃ~ヤンチャして汚したに違いないぞ~と汚れを眺めていると「これは最初からついてましたよ~!!」と、苦しい言い訳をするチャンミン。

その間も「うめちゃ~ん☆」とアピールするユノ。

興奮気味の2人と何人もの大人達が突然目の前に現れたものだから、娘はガチガチに固まってしまいます。


プレゼントとして用意していたミニミニ花束(うめちゃんサイズ)を彼らにと娘に手渡すも、ガチガチに固まりすぎてポトリと落としてしまうほど。。。

仕方ないので娘と私で手を取り合って「東方神起デビュー10周年おめでとうございます☆」と、花束が一つしかなかったので代表してユノに贈呈。

「ありがとう~!!」と2人。

私が「日本デビューとなると、9周年になるのかな。早いね~。」なんて懐かしむと、

ユノ「いや~思い出したくないです~!!」

、、、え~っっっっっ?!

一瞬焦りつつ、何故かと尋ねると、

ユノ「あの頃はすっごいガキンチョだったから~!恥ずかしい!」と。なるほど。ちょっと安心。


その後は今回も「うめちゃんを抱っこしてみよう」という流れになり、やはりユノが率先し娘においで~と手を差し出します。

すると、うめちゃんは私にガッシリと捕まり離れようとしません。

すぐにあきらめないユノ。

「おいで!おいで!」の動きをユノがするたびに必死で抵抗するうめちゃん。表情が変わり今にも泣きそうになります。

あ~ぁ。ダメだ~と、いったんユノには引いてもらい、その流れで次はチャンミン先生がトライ。

速攻で泣きそうになるうめちゃんの表情を見て、すぐさま後ずさるチャンミン。
そして苦笑い。


さらに、またまた率先してトライしようとするユノでしたがやはりダメで。。。
今回は抱っこしてもらう事はできず。

チャンミンだったかな?「しゃべりますか?」と質問あったり。

固まりっぱなしの娘を抱っこしたまま、普段はペラペラおしゃべりすることやヤンチャぶりを伝えます。


ユノ「うめちゃんはLIVEきますか?」

私「いや、うめちゃんにはまだ早いから明日、私だけ応援に行くね!」

ユノ「小学生になったら大丈夫かな?それまで東方神起ガンバルよ!!」

私「いやいや、まだまだ長く頑張ってもらわないと~!」

なんてやりとりをニコニコ眺めているチャンミン。

そしてスタッフの皆さん含めて世間話しているとあっという間に時間は過ぎ、

私「こんな時間だ~!そろそろ準備しないと!申し訳ない!」

「大丈夫ですよ!これから気持ち作りますから!」と優しいスタッフの皆さん。

ユノ「大丈夫!」みたいな感じでガッツポーズ。

まだキャッチボールして遊びたそうな雰囲気のチャンミン。

いってらっしゃい!頑張って!と手を振り、バタバタと部屋を出てい 行く2人をお見送り。

そして、一言も発することなく、バイバイさえもできなかったうめちゃんでした。。。残念!!


LIVE前とは思えないリラックスモードな2人で、私の方が時間ばかり気にしてソワソワしていた面会となりました。

面会後はすごい集中力で気持ちを作り、あの迫力のステージに挑んだのでしょう。
さすが!!


翌日参戦した福岡LIVE最終日。



今回もまたペンライト振りました!!

会うたびに大人になっていくし、私なんかが言うのもアレなんですけど、毎回毎回アーティストとしても厚みを増していて「成長してる~~~!」と噛み締めます。

そしてファンの皆さんとの絆も更に強くなり。

それはまさしく「TREE」だなと。。。


彼らの益々の活躍を祈っています☆☆☆


↓↓↓

えもとりえさんブログ










福岡ローカル深夜番組「ピィース!」。

ピィース!でえもとさんと言ったら、東方神起。


山本華世さんももちろんそうですが、
私はどちらかと言うと、えもとさんの方が印象&思い出深い。

ヒョン達の後ろで、
どうしても無口になりがちなチャンミンに、
「チャンミン君、チャンミン君は?」と気にかけて
よく声をかけてくださってました。




福岡でライブがあるたびに
「えもとさん来てるかな~?」と気になりますが、
まだ実際には一度もお会いした事はありません。

山本華世さんは今回のTREEでお見かけしたけど・・・



まだお姉さんだったえもとさんが、
いつの間にかお母さんになって・・・

妊婦さんだった時も2人に会いに行かれてます。

そんなえもとさんの姿を、
2人にずっと見てもらえる事が本当に嬉しい。


えもとさんやうめちゃんに会える事が、
福岡に来る楽しみの一つになってくれればいいな。


東京だけではなく、
地方でこんな関係が続くのって・・・
東方神起が本気で日本活動を頑張っていた証だと思います。


うめちゃん。

次に会う時は、少しはコミュニケーション取れるようになってるかな?

そんな「次」が楽しみで仕方ない(^-^)




ずっとずっと続いて欲しい"再会"です。











 2014_07_31


kayomin@なう

チカラもらえた( ; _ ; )ありがとう

Profile

kayomin

Author:kayomin
TOHOSHINKI are Yunho&Changmin!!
We are T!!

noyakim's novel

noyakim_

Instagram

メッセージを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QR

QR

検索フォーム


B
A
C
K

T
O

T
O
P