トゥリトゥリ

Category: 東方神起  


 
只今スリスリ全盛期ですが・・・

3月5日はトゥリトゥリの発売日です。

Bigeastにとって大切なのは、公式に発売されるCDをちゃんと買うこと。
アルバム・シングルはもちろん、DVDだってそうです。

何枚も買う必要はありません。

でも、ちゃんと買うこと。
きちんと買うこと。


それがとーーーっても大切なこと!


って事を、絶対に忘れちゃいけないです。


あんまり偉そうなこと言いたくないんですけどね。
なんですかね、最近・・・
そんな大切なことを忘れてる人ってのがものすごく多い気がして、
とても危機感を感じるのね(T T)

投票とか、ダウンロードとか、再生回数とか。
もちろん大事だけど、私もしてますけど。

Bigeastなんだからさー。
Bigeastだったらさー。
Bigeastだからこそ、
するべき事があるでしょ。

ソコ、入れ替わっちゃダメですよ。


最近の売上枚数に現れてるじゃん





長い 活動を望んでいる2人です。
永い 活動ですよ。


日本での実力(売上枚数)を維持する事がどれだけ大切なことか。


よく考えれば・・・
いえ、よく考えなくても分かることだと思うんだけどな。





ま。




プロモーション活動が皆無に等しいですから(怒)



ほっといても
ビギは買うだろ




だってあいつら・・・






アトム(ATM)だからさっ






とか思われてるよね、絶対。




揺るがない人気を維持するなんて、そんな甘いもんじゃないのに。


何も言わなくても買う人。
何か言われたら買う人。

何か言われても買わない人。
何を言われても買わない人。


発売される事さえ知らない人 だっている。


甘くないのに。

バカじゃないの








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






毒はこれくらいにして←







そのトゥリトゥリですけどね。

正確にはTREEですね。



TONE

TIME


ときたから、「次はTREEなんじゃないのぅ?」って冗談言ってたら・・・
それが現実になった、というお話は以前にしたことあると思います。

あったっけ?



とにかく、TREE

そのタイトルに込められた深い想いは、少しだけ置いといて。



「・・あ、TREE
 TREE、木ね・・・」


宇宙人、すぐに頭にアレが浮かびました。


アレとはですね。

ステージセットの事です。


2010年まで通っていた、E○ILEさんのライブ。
アリーナツアーからドームツアー、そしてスタジアムツアー。

今のように全国まで遠征する事はありませんでしたが、
福岡でのライブには全て参戦していました。

とにかくスケールが大きくて派手。
セットもド迫力です。

今も印象に残っている演出やセットがあります。


そんな中、東方さんのライブでもですね。



・・アレ?
・・アレは?
・・アレって?

と思うセットが、今までいくつかあったんですよ。



↓これ、とか。
EXILE1.jpg
まさにそうですね。
※曲はスーパーシャイン






他にもニッサンで出てきたアレとかも、同じでした。

形はもちろん変えてあったけど、動きからして同じものと思われる



同じ事務所ですから。
そんな事もあるのだろうと勝手ながら思っています。



その流れからの、TREE



そりゃ、すぐに思い浮かぶよね・・・





2010年のスタジアムツアー。
EXILE5.jpg
私は大分のスタジアムに参戦したのですけど・・・


幸運なことに、あの大きなフィールドでメインステから10列目という席でした。





注目すべきは、コレ。

ステージ↓
EXILE3.jpg





TREE
EXILE4.jpg
木です

ニッサンと同じ様な、暑い日でした。

早めに席に着いたファンを癒す為なのでしょうか?


ステージいっぱいに広げられた青空の布の前に、大きな木がある。

この木、絵じゃないんですよ。
木のオブジェ?みたいなものが、デーンとステージ中央に立ってるんです。

緑の葉っぱもリアル。

どこからか水のせせらぎの音が聞こえ、
ピチュピチュという鳥の声も聞こえる。







とにかく開演時間までこうして・・・
TREE(picture).jpg
じーっとその木を眺めて待っている感じでした。






そして、ビックリ\(◎o◎)/したのが





hato2.jpg
コニチハ、ハトデス








こんな鳩が一定の時間になると




ぶわっさぁぁぁぁ~~と
hato1.jpg
木(葉っぱ)の間から突然飛び出してくるんです。



もちろん本物






ぶわさぁぁぁぁぁっ!!TREE(picture) - コピー
と、飛び出してきては・・どこかへ飛んでいく。





それが開演時間まで何回も繰り返されていましたww


最初こそ、おおー♪と上がっていた歓声も、
次第に誰も反応しなくなっていく様がおかしかった。






東方さんの場合、もちろんアリーナツアーですから・・・
鳩が飛び出してくるなんて事はないでしょう。



でも。


あのTREE。

木は使われたりして?


と少し思ったりしている、今日この頃です。





スリスリ全盛期に、余計なお話でした。すみません














 2014_03_02


kayomin@なう

チカラもらえた( ; _ ; )ありがとう

Profile

kayomin

Author:kayomin
TOHOSHINKI are Yunho&Changmin!!
We are T!!

noyakim's novel

noyakim_

Instagram

メッセージを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QR

QR

検索フォーム


B
A
C
K

T
O

T
O
P