FC2ブログ


チャンミン君(2)

Category: 妄想劇場  


 
楽しい時も
辛い時も

始まりがあるように、終わりがある






その通り、例外なく終わった…
展示会
今回の仕事



大変だった割には、達成感はない。







"いつも100点な訳じゃないし"


少し皮肉っぽく、そう言い聞かせて






皆と打ち上げ
カンパイ
「お疲れさま〜!」







賑やかな時間は嫌いじゃない
でも、1人でいる時間の方が好き






会場をそっと抜け出して…
最近お気に入りのお店まで歩く






"こんなところに1人で通えるようになったんだなぁ"

そんな事を思いながら



ちょっと強めのお酒で
お酒
1人で乾杯








慌ただしい1日だったな…
疲れちゃった…







ああ!

そう言えばあの人…








歩き
あの人もいたな…





特別大きな声で話す訳でもないのに

どっちかというと、大人しそうな感じなのに






なんか目立つんだよねぇ…
sweet min3
あの人







新人だから受付してたんだっけ…
もぎりmin
にっこり笑うたびに…女の子達が騒いでた








まぁ…
分かるけど












そうそう



片付けしてる途中
彼が近くを通ったんだった…

sweet min12






「お疲れさまでした…」
sweet min11

静かな小さい声が聞こえた






あ…
sweet min4





帰るんだ…
sweet min5



打ち上げ参加しないんだね…




ちょっと残念に思った事は…誰にも言わない









全て終わって会場を出る時


何故かまだ残っていたらしい彼と


また偶然にすれ違った








あれ…帰ったんじゃなかったの
sweet min8




綺麗な瞳に吸い寄せられて
sweet min7
目を逸らせないでいると






向こうも





こっちを
sweet min10



じっと見てた
sweet min9










…なんだったの、あれ








いちいち何か…


気になる人なんですけど











そしてあれは…











誰を瞳に映して
sweet min6
笑ってたんだろ…










あんな風に笑いかけられたら…

どうなるんだろ…









ーつづくー
(そのうち)








 2013_12_20


kayomin@なう

チカラもらえた( ; _ ; )ありがとう

Profile

kayomin

Author:kayomin
TOHOSHINKI are Yunho&Changmin!!
We are T!!

noyakim's novel

noyakim_

Instagram

メッセージを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QR

QR

検索フォーム


B
A
C
K

T
O

T
O
P