チャンミン君(1)

Category: 妄想劇場  


 

よし・・終わった!お昼食べに行こう・・・









うーん・・気持ちいい!・・今日もあのカフェに行こうかな・・













まずはサラダ











そしてパスタ












コーヒー
はぁ・・美味しかった・・満足♪












「あれ?先輩じゃないですか?」


「あ・・・」





「先輩~!
 また1人でまったりカフェですかぁ?」

「・・・・・」




「私達もご一緒していいですか?」

「・・いいけど・・・」





コーヒー2
「せんぱ~い!たまには一緒にランチしましょうよ! 
 1人より、女子同士ワイワイの方が楽しいですよ♪」

「・・・・・」










「そう言えば、先輩。
 すっごく素敵な新人君が入ってきた噂、知ってます?」

「・・知らないけど・・・」




「ほら、またぁ~・・・
 先輩って仕事できるくせに、そういうとこまるでダメですよねぇ」

「・・・・・」






「ほら、これ見てください!
 あまりに可愛いから、こっそり撮っちゃいました!」
ミン1-1
「・・・・・」



「うわぁ~、これ盗撮じゃん!」
「だってぇ・・可愛かったんだもん!」
「確かにねぇ♪」





「・・・・・」








「あれ?この子・・私もこの前見た!
 会社のレクでバドミントンやってて・・すごーく可愛い男の子だった♪」
ミン1-4
「でしょ~?」「綺麗な子よねぇ」「彼女とか、いるのかなぁ~?」





「・・・・・」











私には・・関係ない

そう思ってた・・・









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







「先輩、もう朝礼始まりますよ!」

「わっ・・待って待って」

「先輩、早く!」









「・・先輩・・・」

「なに・・?」






「ほら・・あそこ」

「え?」







「見えます?あそこ・・・」

「なに?どこ・・?」








「あの子ですよ、あそこの・・ほら」

「・・え・・・?」







「・・・・・」
ミン1-2
「ね?めちゃくちゃ素敵な子だと思いません?」

「・・・・・」













ミン1-5
確かに・・・








ミン1-6
綺麗な目してる・・・









ミン1-7
ふ~ん・・・









ミン1-8
可愛いかも・・・













・・あっ・・・















ミン1-9
こっち・・見た!











ドキン・・・












-つづく-
(そのうち)


 2013_11_15


kayomin@なう

チカラもらえた( ; _ ; )ありがとう

Profile

kayomin

Author:kayomin
TOHOSHINKI are Yunho&Changmin!!
We are T!!

noyakim's novel

noyakim_

Instagram

メッセージを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QR

QR

検索フォーム


B
A
C
K

T
O

T
O
P